皮脂欠乏性湿疹|世田谷そのだ皮膚科|白癬 みずむし

予約優先診療
診療時間
休診日:水・日・祝

月火木金

09:30-12:30 15:00-18:30
09:30-14:30
松陰神社前駅より徒歩2分
03-3420-5005
予約システム


松陰神社前駅より徒歩2分
03-3420-5005
予約システム
当院で治療する疾患
▶ 痛い皮膚の病気
▶ 感染する皮膚の病気
▶ できもの
   しみ・あざ
   その他

皮脂欠乏性湿疹

皮脂欠乏性湿疹

皮脂欠乏性湿疹

概略

皮膚が乾燥により、皮膚のバリア機能が低下し湿疹を来たしている状態。冬に多く、部位としては下腿が多いです。

原因

皮膚の生理的な変化、頻回の入浴、強い石鹸の使用、ナイロンタオルによる摩擦などによる皮膚の乾燥が原因です。

検査

白癬(みずむし)の鑑別のために顕微鏡検査を施行することがあります。

治療

保湿剤外用

ヘパリン類似物質(ヒルドイドソフト軟膏®、ヒルドイドローション®)やワセリン(プロペト、サンホワイト)、DRX®AD パーフェクトバリア®ボディミルクなどの保湿剤の外用が治療の根幹となります。

ステロイド外用

炎症を抑えるためにステロイド外用薬を使用します。